坂戸市、鶴ヶ島市の葬儀 家族葬 直葬 火葬儀 福祉葬はセレモニーゆかりにお任せ下さい

葬儀の事前相談

 

近頃、終活のテレビ特番や雑誌の特集などで葬儀に関することが増え
葬儀に対する考え方や、価値観の変化などからお葬式の形態も多様化
してきています。
「大切な人だからこそ心をこめて見送りたい」
「大変ながらも自分なりに精一杯納得のいくかたちで送り出したい」
と、想いは人それぞれですが多くの方が望んでいること。
事前相談の目的は、お葬式に関する不安内容の解消です。
もしものときにあわてることがないよう、葬儀に関する情報収集を行い葬儀社に相談をして不安を解消
するのをお勧めいたします。

 

事前相談における多くのメリット

  1. 葬儀価格の概算が事前にわかり、費用を知ることができ心積もりができる。
  2. いざというときの、こころの負担が軽減され、不明や不安なことがあれば事前に確認が
  3. でき、自身でじっくり考えられ納得ができる。
  4. その人らしい葬儀を要望した内容で行える。
  5. 家族の想いが、葬儀にたずさわる者の志気を高めます。

 

  ご心配をどうそをお話ください
  1. 葬儀費用について
  2. 準備しておくべきこと
  3. 葬儀の一般的な知識
  4. いろいろな葬儀のスタイル(仕方)について など

 

 

お葬式の事前相談のポイント

 事前のご相談では、次項の内容jが確認できます。

  • ご要望にもとずいた、お見積りの作成
  • 施設・病院やご自宅へのお迎えからお葬式が終わるまでの流れ
  • 祭壇の写真やその他、各宗派による必要備品の確認
  • お葬式における喪主の心得

 もちろん上記以外でも、ご相談すことではっきりしないことを質問して確認することができます。
 葬儀費用については、ただプランを選ぶというだけではなく、要望を伝え心積りの予算でどのようなお葬式
 にするか内容を詳しく相談することができます。

 

事前相談の種類

 事前のご相談の主な方法

  • 電話でのご相談
  • メール(FAX)でのご相談
  • 接見でのご相談

 

電話でのご相談
葬儀社に電話をします。葬儀社は24時間対応が多く、担当者が場合にによっては式典の対応中で

電話に出ずらいときもありますが、その際は折り返しの連絡を待ちましょう。
はっきりしないことや不安に思っていることをご相談できます。
内容は事前に箇条書きにして聞きたいことがもれないように注意しましょう、また確認した内容をメモ
しないと聞き漏らしてしまうので、相談した内容をふまえ、郵送で事前見積書や資料を、送ってもらい
ましょう。

 

メール(FAX)でのご相談
メールに、ご相談内容を記入して送信後、ご要望状況に合わせた費用の概算や、説明などの資料を

メールや郵送などで取り寄せるご相談方法です。
メールや郵送資料の場合は手元に保存ができるので便利ですが、直接相手と話をしなければ、話し方
人柄などひいては葬儀社としての雰囲気が判断できない点は注意しましょう。

 

接見でのご相談
実際に訪問して、その時の対応や、葬儀会社としての雰囲気を判断をいたします、自宅をたずね来てくれることや、ひいてはファミリーレストランや喫茶店など、都合の良い場所を指定してご相談することが可能な葬儀社もあるので話してみてはいかがでしょうか。

実際のところ接見してのご相談をする場合、祭壇、お棺、骨壷、お料理、返礼品などパンフレットや写真で確認しながら話ができるため、具体的な検討が可能です。
事前に要望を伝え、見積書の作成を依頼しておけばご相談の際に資料をもとに説明もしてもらえます。

 大切な人の不幸に直面して、それからじっくりと葬儀について考えるのは
 とうてい無理なことです。

 

 あのとき
  「なんで、ああしておかなかったのか」「どうして、こうしなかったのか」
    などと後悔しないために、余裕がある事前のお時間に事前相談をお勧め
  いたします。
  差し支えることがあるなら、具体的な内容までは詰めておく必要はなく
  世間話程度の会話でも、予備知識があるだけで、不安材料が軽減される
  ため事前相談をお勧め致します。 

消費者庁へ寄せられるご葬儀後のトラブル件数

トラブルになる理由
  1. 消費者は短時間で様々な判断をしなければならない。
  2. 葬儀社と十分な話し合いができないこともある。
  3. 追加サービスにより請求金額が高額になることがある。

 

<日本消費者協会「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書」/2017年>
<相談事例からみる特徴と問題点を引用>

 

 

葬式に関する相談内容は
「価格やサービス内容について十分な説明がない」
「質素な葬儀を希望したのに高額な料金を請求された」など
急な契約によって事後的にトラブルになるものが中心ですが、近年、葬式を執り行う前の解約に関するものも目立ってきています。

 

このような方のご相談も承っております

互助会の解約をお考えの方 (※互助会の解約をされる方が増えています)
「うちは互助会に加入しているので葬儀の心配はいらない」とよく耳にしますが、互助会で積み立て
た金額だけで、葬儀費用すべてまかなえると思われている方が多く、一般的には積み立てた金額
は葬儀費用の一部充当分にしかならず、ご説明をさせていただくと驚かれる方が多いのも現状です。
内容にもよりますが、積み立てた金額以上の見積もりになり納得がいかないけれどしかたなく依頼
される方のケースもあるようで、結果数日間の葬儀で、色々と目に付くことが有り、終わった後での
トラブルも聞かれますので、内容を再確認されることをお勧めいたします。
また「直接確認すると解約できなくなるのでは」とご心配な方は私どもにご相談ください。

病院に葬儀社を紹介された方

病院には「こんい」にしている葬儀社があり、亡くなられた方を搬送するとき院内のルール上、看護士
より葬儀社の勧誘がありますが、必ずしも依頼をしなければいけない訳ではありません。
  (※話の冒頭には必ずや「どちらもお知り合いがなければ」との前提があるかと思われますが。)

 

  Drより余命宣告を知らされても、なんとかならないのか、どうにか助かる
  方法はないのかと思うのが、人として当たり前の心情ではないでしょうか。
  突然の連絡で呼び出され、心理的にもしょうすいしきった状態で時間の
  余裕もく、「看護士から搬送はどういたしますか?」などと言われても、
  一般的には、葬儀の知識など乏しいのがあたりまえで、病院のこんいに
  しているところに搬送を任せざる得ない状況にある。
  その葬儀社の言うとおりにして、数日をラインのリレーような葬儀で終了し
  また葬儀終了後もそのリレーが続く。
  数日後に請求書の金額を確認し、「金額の割には内容はどうだったか」
  「接するスタッフの志気や気心使いはどうだったのか」など、冷静に考えれ
  ば色々あり、心残りで不本意だったとなる前に、お時間に猶予があれば、
  事前のご相談をぜひおすすめしております。

 

 

 葬儀について、事前に情報収集したりご相談することは、その昔では縁起が悪いとされていました。
  しかし今日では、そのような時代の風潮は薄れつつあり、インターネットを活用して情報を収集し
 葬儀社にご相談する方も増えております。
  ご葬儀後のトラブルを減らすために,「大切な方の葬儀・その方らしいお葬式」にするために、ご不明
 ご心配なことは何度でもご相談を承ります。
 
 セレモニーゆかりでは
  事前のご相談でご要望をしっかりと受け止めベストのご提案をさせていただきます。

 

お葬式のことなら私どもにおまかせください。

まずは資料請求を。 
 
※エンディングノートもさしあげます。


 049-289-0759

事業所でのご相談やご自宅でのご相談

ご指定の場所へ参りますのでご安心ください。

サービスエリアのご案内


サービスエリア

  埼玉県全域    東京都の一部

  ※詳しくはお電話にてご相談下さい

 埼玉県 ※下記火葬場地域エリア
    ・比企広域市町村圏組合東松山斎場
     ・川越市斎場・広域静苑組合越生斎場
     ・所沢市斎場・県央みずほ斎場
     ・埼玉県西部広域事務組合広域飯能斎場
     ・入間東部広域斎場しののめの里
     ・さいたま市浦和斎場・さいたま市大宮聖苑
     ・上尾伊奈斎場つつじ苑・埼葛斎場組合斎場
     ・越谷市斎場・谷塚斎場・三郷市斎場
     ・熊谷市立葬斎施設・深丘園・行田市斎場

     ・児玉郡市広域市町村圏組合立斎場

     ・広域利根斎場組合メモリアルトネ

     ・羽生市斎場・

     ・秩父斎場

        一部制約にて式場祭壇の利用あり

   東京都近郊地※下記火葬場地域エリア

     ・戸田葬祭場・瑞穂斎場

     ・落合斎場・堀ノ内斎場

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 概要・ご案内 ゆかりの葬儀 お問合せ